風邪と花粉症の見分け方と対処法

Pocket

春に鼻水が出て、喉が痛くて咳が出る。

風邪の症状にも思えますし、花粉症の症状人も思えます。

特に去年まで花粉症でない人が春にこんな症状が出たら、いよいよ自分も今年花粉症になってしまったのかとヒヤヒヤしてしまいますよね。

風邪と花粉症の見分け方は、かゆみに注目してみましょう。

目がかゆい、鼻がムズムズするなどは風邪の症状には見られない花粉症特有の症状だからです。

またイマイチよく分からないという人なら、とりあえず1週間様子を見てみましょう。

風邪なら1週間もあれば完治しますし、長期間続くようなら花粉症です。

でも様子見の間もこの症状をなんとかしたいという場合は市販されている風邪薬を飲みましょう。

花粉症だったとしても風邪薬を服用しても大丈夫?と思われるかもしれませんが、基本的に花粉症でも風邪薬は多少の効果があります。

しかし様子を見て、花粉症だと判断した場合は、市販の風邪薬を飲み続けるのではなく、病院へいき花粉症の薬を処方してもらいましょう。

花粉症の場合は病院は何科に行けばいいの?と思う人もいるかもしれません。

多くの人が耳鼻科に行きます。

確かに鼻の症状がひどい場合は耳鼻科に行くのが正解です。

しかし人によっては目のかゆみがひどい人、肌のかゆみがひどい人もいます。

花粉症とはアレルギー反応なので人によってどこに症状が現れるのか異なります。

そのため目に出た人は耳鼻科ではなく眼科へ、そして皮膚に出た場合は皮膚科へ行くようにしましょう。

もし近くの病院いあるようならアレルギー科へ行くといいでしょう。

アレルギーの事を専門としている科ですから、花粉症の症状に対しても総合的に治療を行ってくれるでしょう。

Pocket